今すぐ実践!自分を大好きになれる「30の方法」

写真拡大

「自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ」とは、ボブ・マーリーの言葉。ビジネス書や恋愛の指南書でも度々、自分を愛することが大切だと言われていますが、実践方法はあまり語られていないのではないでしょうか。

ここで紹介するのは南カリフォルニアに住むライターMel Whitneyさんが書いた「自分を愛する30の方法」。「Elite Daily」に掲載され大きな話題になりました。

01.
他人と自分を比べるのは止めましょう。成功や失敗の基準は人それぞれです。

02.
悲観するのはやめましょう。自分が思っているほど、あなたは太ってはいません。それにカラダの脂肪と人間の価値には、何の関係性もないのです。

03.
見た目のためではなく、健康のために運動をしましょう。そして自分のカラダを大切に。嫌な部分にばかり目を向けてはダメ。完璧なことなんて、この世にないのですから。

04.
何か自分が得意なことを探しましょう。あなたが気づいていないだけで、実は子どもと一緒に遊ぶことが得意かもしれません。

05.
友だちを大切にしましょう。恋愛関係には終わりがくるかもしれませんが、友情は一生続くものです。

06.
1人の時間を楽しみましょう。仕事終わりで、疲れている金曜日の夜。無理に遊びにいく必要はありません。DVDでも借りて、フローズンヨーグルトを食べながら、家でまったり過ごすのもアリ。

07.
本をたくさん読みましょう。読もうとしていたのに、まだ読めていない…。そんな本はありませんか? 読書で、想像力と感性を養いましょう。

08.
家の中にいるより、もっと外で時間を過ごしましょう。山登りや散歩をして、太陽を全身に浴びましょう。

09.
写真をいっぱい撮りましょう。その後、プリントするのも忘れずに。スマホのメモリーに入れたままでは、もったいない!

10.
過去は忘れましょう。今まで自分を傷つけた人でも、広い心で許すことが大切。怒りを抱えたまま生きていくことは、心に毒です。

11.
成長すればするほど、昔の友だちと連絡を取らなくなってしまうこともしばしば。高校や大学の友だちともう一度集まってみては?

12.
ソーシャルメディアに頼るのではなく、友だちや家族ともっと電話しましょう。声を聞くための理由で電話をするのも手です。

13.
家族と不仲な人は、毎日ちゃんと愛していると伝えましょう。家族とのイベントに参加するのは、何よりも大切なこと。

14.
ビタミンをしっかり摂って、健康を維持するよう努めましょう。やる気のない1日を過ごすよりは、鉄分をしっかり摂ってヘルシーな1日を送るほうが楽しいはず。

15.
たまには自分に、ご褒美をあげましょう。ずっと欲しかったちょっと高級なブランドバッグを購入したり、行ってみたかった夢の場所への航空券を手に入れたり。今まで頑張ってきた自分を、甘えさせましょう。

16.
もっと見た目に気を遣いましょう。自分の見た目を意識すると、あなた自身も気分よく出掛けることができます。

17.
気になっていた映画を見ましょう。

18.
適度な運動を心がけましょう。エンドルフィンという「幸せホルモン」が生み出され、自然と前向きにしてくれます。

19.
何か趣味を持ちましょう。例えばルームメイトと一緒に絵を購入して、部屋に飾る。それだけで創造力が刺激され、ルームメイトとの絆を深めることにもなります。

20.
お金を貯めて、今までいったことのない場所へ旅しましょう。例えばマウイ島の山に朝日を見にいけば、天国にいるような気持ちになります。

21.
自分のことを笑いましょう。どんなに大きな間違いでも、ジョークにして笑い飛ばしましょう。

22.
カラオケにいきましょう。歌を歌うことは、人を幸せな気持ちにさせる上、健康にも効果的!

23.
できるだけ加工食品を食べないように。そこに何が入っているか分かったら、思わずゾッとするかも。

24.
型は気にせず、とりあえず踊りましょう。子どもの時に友だちと一緒にしていたように、楽しく踊りましょう。他人の目なんて、気にしないで!

25.
もっと笑いましょう。笑顔になるだけで幸せを感じるはず。さらにその笑顔は、周囲の人をも幸せにします。

26.
見返りを求めず、人に親切にしましょう。

27.
どれだけ心をオープンにしても、弱みにつけ込まれないように注意を。

28.
何事も、固定観念を持って決めつけないようにしましょう。

29.
当たり前のことに感動しましょう。空を見上げれば夕陽が美しく、夜空を見れば星がキレイに輝いています。

30.
皆に好かれることなんてありません。あなただって、出会う人すべてを好きになることはないはず。それが普通だと思いましょう。

最後にブッダの言葉とされているメッセージをひとつ…これを忘れないようにして下さいね。

「あなた自身も、あなたの愛情を受けるのにふさわしい存在なのです。それは世界中どの人も同じです」

Licensed material used with permission by Elite Daily