1983年に発生した「ハイネケン会長誘拐事件」。その真相とは…。

写真拡大

1983年、オランダ・アムステルダムで発生した誘拐事件。当時この事件が大きな注目を集めた理由は、被害者が世界的なビールメーカー「ハイネケン」の会長、フレディ・ ハイネケンだったことだ。

史上最高額(現在の日本円にして23億円)の身代金要求がされ、奪われた金の大半は今も見つかっていない。当時も大きく話題を集め、未だに多くの謎が残されている事件だが、その真相に迫った映画がアンソニー・ホプキンス主演の映画として6月13日に公開される。

追い詰められていたのは
犯人の方?

犯行は、大規模な犯罪組織によるものではなく、犯罪経験のない幼馴染同士5人組によるものだった。ハイネケン会長を尾行し、大胆かつ綿密な計画を実行した青年達。誘拐自体は成功し、史上最高額の身代金を請求することになるが、フレディ・ハイネケンの巧みな言動に犯人グループは振り回され、メンバー同氏の関係性は破綻し始める。

誘拐する側とされる側。本当に追い詰められるのはどっちなのか…?

キャストも豪華!

wƒnƒCƒlƒPƒ“xƒTƒuƒTƒu‡C

wƒnƒCƒlƒPƒ“xƒTƒuƒTƒu‡G

wƒnƒCƒlƒPƒ“xƒTƒuƒTƒu‡B

若い誘拐犯たちに心理的な揺さぶりをかけていくフレディ・ハイネケン役には『羊たちの沈黙』でも知られる名優アンソニー・ホプキンスが抜擢。誘拐犯には『アクロス・ザ・ユニバース』など話題作への出演が続くジム・スタージェス、そして『アバター』のサム・ワーシントンなどなど。

実際に起きた事件を基にしたクライムサスペンス、この作品は見逃せない!

出演:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン監督:ダニエル・アルフレッドソン2014年ベルギー・イギリス・オランダ/95分/スコープサイズ/5.1ch/日本語字幕:松浦美奈配給:アスミック・エースkidnapping.asmik-ace.co.jp<お問合せ>【紙・電波パブリシティ】アニープラネット TEL:03-3549-1266【WEBパブリシティ】スターキャスト・ジャパン(多田)TEL:03-5210-7141pub@starcastjapan.jp【配給・宣伝】 アスミック・エース 映画配給部(上地、櫻糀)TEL:03-5413-4314

Licensed material used with permission by:(c) Sofie Silberman 2014 (c) Ben Rothstein 2014