辛さレベルは辛口以上、大辛未満

写真拡大

大塚食品(大阪市)は「ボンカレーゴールド太陽のキーマカレー」を2015年6月22日から夏季限定発売する。希望小売価格は160円(税別)。

温めても冷やしてもおいしいレトルトカレー

レトルトカレーの定番であるボンカレーは、1968年2月12日に世界初の市販用レトルト食品として誕生。45周年となる2013年には「ボンカレーゴールド」がさらに進化し、湯せん調理方式から箱ごと電子レンジで調理できる形となった。13年以降は甘口・中辛・辛口・大辛の定番ラインアップだけでなく、夏季・冬季限定のカレーも発売し、幅広い層に人気があるという。

爽やかな辛さで夏にぴったりの「太陽のキーマカレー」は、クミンやコリアンダーなどの清涼感のある特製スパイスのほか、「凍結レモン」と「完熟トマト」を使用。レモンがトマトのやさしい酸味を引き立てる。冷蔵庫で冷やしてもそのままおいしくなるよう、油分の配合を調整し、アーモンドミルクとココナッツミルク仕上げでコクも楽しめる。夏らしく「そうめん」をつけるのもおすすめだ。