最高の香りと食感のトーストを実現

写真拡大

各種家電を扱うバルミューダ(東京都武蔵野市)は、トースター「BALMUDA The Toaster(バルミューダ・ザ・トースター) K01A」を同社オンラインストアで先行予約の受け付けを始めた。出荷は2015年6月中旬の予定。直販価格は2万2900円(税別)。

5つのモード搭載でクロワッサン、バゲット、ロールパンも焦がさず温められる

独自のスチームテクノロジーと徹底した温度制御で、最高のパンの香りと食感を実現するという。付属の小さじで上部の吸水口から水を入れ、庫内をスチームで充満させることで、パンの表面にさっくりとした焼けた層をつくり、中の水分を閉じ込められる。

トーストする際に重要な、デンプンがα化する60度前後、表面がきつね色になりはじめる160度前後、焦げ付きはじめる220度前後を完璧に温度制御することで、表面は香ばしく、中は水分をたっぷり含んだ食感を実現した。

「トーストモード」のほか「チーズトーストモード」「フランスパンモード」「クロワッサンモード」「クラシックモード」の5つのモードを搭載する。各モードにダイヤルを合わせることで、クロワッサンやバゲット、ロールパンなどを焦がさず熱々に温められる。カラーはブラック、ホワイトの2色。