暑さを乗りきる!「スイカ入りグリーンスムージー」の作り方

写真拡大

この時季にピッタリのスムージーが「mindbodygreen」に掲載されていました。レシピを教えてくれたのは、カラダのバランスを整えることを目的とした、ホリスティックケアのトレーナーAndrea Hood氏。火照ったカラダに浸透しそう!

このスイカのグリーンスムージーは、キュウリやセロリ、ロメインレタス、そこにライムとスイカを加えてつくる、体内のハイドレード(水和)させる、スムージーです。それから、スーパーフードのケールもお忘れなく!リフレッシュしたい時にもおすすめです。是非、お試しあれ。

shutterstock_107302454※画像は「スイカ入りグリーンスムージー」のイメージです。Hood氏のレシピの分量とは異なります。

<材料>スイカ(中玉):250gロメインレタス:半束キュウリ:2本セロリ:1本ライム:適量

<作り方>
.献紂璽機爾陵椴未帽腓錣擦凸邵擇賄宜のサイズにカットする。
▲札蹈蠅詫佞眛れたほうが香りが引き立つ。ライムは皮をよく洗い、カットして皮のまま入れる。
30秒ほど撹拌してできあがり。

酵素は熱に弱く、ジューサーを高速回転し過ぎると、死んでしまうので注意。フレッシュジュースは完成後直ぐに飲むのが基本ですが、密封ビンやパックであれば、およそ24時間は栄養もそのままに保存が可能です。ジャーに入れて持ち歩くのもいいかもしれません。

キュウリやスイカはカラダを冷やす陰性の食べ物。これからのシーズン、夏バテ予防にも最適なスムージーですね。


Licensed material used with permission by mindbodygreen