Googleドライブ、Chromeアプリ、セキュリティー、会議術の4冊

写真拡大

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&D(東京都千代田区)は2015年6月、クラウド時代のビジネスIT入門書「仕事で使える!シリーズ」4タイトルを刊行した。

「Googleドライブ クラウドストレージ徹底活用術」は、Googleのクラウドサービスである「Googleドライブ」で仕事を効率化・スピードアップするための方法をコンパクトにまとめている。「Chromeアプリ徹底活用 シナリオ別厳選アプリ一挙解説」は、Webブラウザ「Google Chrome」上のアプリや拡張機能を解説。「人と会う」「調べる」「アイディアを形にする」など、仕事のシーンごとに機能を紹介する。

クラウド導入時に争点となりがちなセキュリティーに興味がある人におすすめなのが「Google Apps セキュリティー解説編 次世代クラウドセキュリティーの全貌」。Google Apps導入がセキュリティー強化に繋がる理由や、インシデント(=事故・事案)のリスクを減らせるのかについて解説する。「Google クラウド会議術 会議スタイル・イノベーションガイド」では、「Google Apps」を活用することで会議をムダなものからイノベーションを産むものに変えることを提案する。