内鍵側に取り付けるため外側からは分からない

写真拡大

海外IT機器の輸入販売を手がけるM2モビリティー(東京都品川区)は、デンマークのPoly Control製スマートロック「danalock(ダナロック)」を2015年7月下旬に発売するのに先がけ、6月10日から「Amazon.co.jp」で予約受け付けを開始。

Bluetooth Low Energy技術を利用、スマホで錠前の開閉

錠前のサムターン部分を加工して内鍵側に取り付ける。Bluetooth Low Energy技術を利用し、スマートフォン(スマホ)で錠前の開閉を行える。iOS 7、Android 4.4以降対応の無料スマホアプリをインストールし、事前に設定をしておけば、ドアに近づくだけで自動的に解錠する「ハンズフリー」機能や、解錠後一定時間(設定可能)経過すると自動的にロックする「オートロック」機能などを利用できる。第3者に一時的に鍵の利用を許可する「シェアードキー」機能も搭載。「共有キー」機能で、家族全員のスマホで同じように操作できる。

無線方式がBluetooth 4.0。CR123cリチウム金属電池×4で、1日10回の開閉動作で稼働時間が約1年。価格は、スタンダードな「circle 125 モデル」が1万9800円、デンマークの著名工業デザイナーの「Jacob Jansenモデル」が2万5800円(いずれも税別)。マウント用金具×4、固定用ネジ、極小六角レンチなどが付属する。