日本ならではの特別プログラムや七夕メニューも!「ディズニー七夕デイズ」開催

写真拡大

ディズニーテーマパークは世界中にあるけれど、彦星と織姫のコスチュームを身に付けたミッキーとミニーに会える、期間限定の七夕プログラムがあるのは、日本だけ。年に一度の七夕デートを、ディズニーの仲間たちと過ごすのもいいかも?

2015年6月24日(水)から7月7日(火)まで、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで開催される「ディズニー七夕デイズ」は、日本ならではの季節感あふれるプログラム。ディズニーの仲間たちがゲストにあいさつをする「七夕グリーティング」も、船や人力車に乗って登場するなど、七夕の情緒たっぷり。

東京ディズニーシーの「ブロードウェイ・ミュージックシアター」では、期間限定で七夕をテーマにしたスペシャルショー「七夕ウィッシング 2015」を開催。この特別プログラムは、「星空の下、願いをかける特別な一日」をテーマにしたもの。ミッキーやミニーなどが登場して、歌や踊りで“願い”をイメージしたシーンを繰り広げるのだとか。

七夕気分を盛り上げる仕掛けはほかにも。東京ディズニーシーには、ディズニーの仲間たちの願いごとが書かれたウィッシングカード(短冊)が結び付けられている「ウィッシングプレイス」が設置されるとか。「ゲストの皆さんもミッキーの形をしたカードに夢や願いごとを書いて飾っていただけます。今年は、行燈(あんどん)のデコレーションも加わって、夜には幻想的な雰囲気が楽しんでいただけると思います」と、広報担当の堀池さん。


また、両パークでは、七夕限定の湯飲み形スーベニアカップ付きデザート「わらび餅と黒糖のムース」(720円)も販売。さらに、東京ディズニーシーの「レストラン櫻」と東京ディズニーランドの「れすとらん北齋」では、それぞれに七夕のスペシャルメニューが登場。星や天の川などをイメージした初夏の食材が使われているから、見た目も七夕気分に。オーダーすると、メニューに店舗オリジナルのウィッシングカードがついてくるそう。

この期間しか楽しめないショーや料理で盛りだくさんのディズニーランドで一緒に過ごした時間は、素敵な思い出になるはず。

画像:(C)Disney