圧勝3連勝ハリル監督「もう少し点が取れた」

写真拡大

[6.11 キリンチャレンジ杯 日本4-0イラク 日産ス]

 日本代表は11日、日産スタジアムで行われたイラク代表とのキリンチャレンジ杯に4-0で快勝した。同代表はこの後、16日にW杯アジア2次予選の初戦となるシンガポール戦を行う。

 バヒド・ハリルホジッチ監督就任後、3連勝でW杯予選に向かうことになった。

 今年1月、ハビエル・アギーレ前監督に率いられた日本代表は、アジア杯で8強敗退という屈辱を味わった。その後、スペインであった八百長問題に関係したとしてアギーレ監督は退任。日本代表が大きく揺れた。

 ただ、後任人事はスムーズに進み、日本サッカー協会は3月12日にハリルホジッチ監督の就任を発表。3月下旬に行った日本代表2連戦で早くも指揮を執った。

 今回は複数の視察など経て招集されたメンバーで行う代表戦。ただ、ハリルジャパンは真の初戦とも言うべき一戦を、しっかりとした勝利で飾った。

「我々チームはかなりいい試合をした。効果的だった。DFも素晴らしいポジションをとっていた。いくつかのオフェンス面でもハイレベルだった」と振り返ったハリルホジッチ監督。「すこし慌てたシーンもあったが、もう少し点が取れた」と苦言を呈す場面もあったが、「勝利には満足している。選手におめでとうといいたい」と勝利を喜んだ。


●ロシアW杯アジア2次予選特集