<シンハコーポレーション タイランドオープン 初日◇11日◇サイアムカントリークラブ プランテーションC(7,295ヤード・パー72)>
 国内男子ツアーとワンアジアツアーの共催大会「シンハコーポレーション タイランドオープン」がタイのリゾート地・パタヤにあるサイアムカントリークラブを舞台に11日(木)開催。灼熱の4日間の初日に首位に立ったのは、7バーディ・ノーボギープレーの金亨成(韓国)。
 豊富なアジアツアー参戦歴を持つ塚田好宣と、星野英正が3アンダー・9位タイで日本勢最上位。2アンダー・23位タイに深堀圭一郎につけている。
 日本勢は多くの選手がオーバーパー発進と苦戦。小田孔明が4オーバー・125位タイ、池田勇太が5オーバー・136位と実力者が下位に沈んでいる。
【初日の順位】
1位:金亨成(-7)
2位:P・ピッタヤラット(-6)
3位:J・ヤンガー(-5)
4位T:T・ケーオシリバンディット(-4)
4位T:李尚熹(-4)
4位T:李昌祐(-4)
4位T:金飛烏(-4)
4位T:劉アンイ(-4)
9位T:塚田好宣(-3)
9位T:星野英正(-3)ら計14選手
※主な日本人選手の成績
23位T:深堀圭一郎(-2)
37位T:宮本勝昌(-1)
56位T:宮里優作(E)
71位T:片山晋呉(+1)
101位T:岩田寛(+2)
125位T:小田孔明(+4)
136位T:池田勇太(+5)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ギア】数少ない新規契約の金亨成、新ドライバーはやっぱり「ハンパない!」
【ギア】ゴルファーが選ぶ!“ぶっ飛び”ドライバーランキング