4発快勝でW杯予選初戦へ…ハリルホジッチ監督「素晴らしい門出」

写真拡大

 日本代表は、11日に行なわれたキリンチャレンジカップ2015でイラク代表と対戦し、4−0で勝利を収めた。

 試合後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、「チームはかなり良い試合をしたと思います。そして効果的でした。DFも素晴らしいポジションをとっていました。いくつかのオフェンス面でのアクションはかなりハイレベルでした」と選手のパフォーマンスを振り返った。

 さらに、「少し慌てたシーンもありましたけど、おそらくもう少し点は取れた」と、より良い結果が出てもおかしくなかったと語るも、「美しい勝利に満足すべきだと思う。選手にありがとうと、そして全国民にありがとうと言いたいです」とコメントし、勝利に満足していると明かした。

 そして16日には、ロシア・ワールドカップのアジア2次予選でシンガポール代表と対戦する。ハリルホジッチ監督は、「予選の準備として、素晴らしい門出だと思います。そして次も同じようなことを繰り返したいと思う」と、シンガポール戦での勝利に弾みとなったとコメントした。