右足負傷で別調整の日本代表FW川又、イラク戦には間に合わずベンチ外

写真拡大

 11日にキリンチャレンジカップ2015でイラク代表と対戦する日本代表の先発メンバーが発表された。FW宇佐美貴史が初めてスタメンに入った他、FW本田圭佑やMF香川真司らが名を連ねた。

 8日の合流初日から右太ももの打撲により別調整を行なっていたFW川又堅碁は、この試合ベンチ外となった。

 霜田正浩技術委員長は「48時間様子を見たい」と言っていたが、イラク戦には間に合わなかった模様。16日には、シンガポールとのワールドカップ・アジア2次予選が控えている。