フジテレビジョン<4676>のニッポン放送<4660>株公開買い付け(TOB)成立を受け、ライブドア<4753>の堀江貴文社長は8日、同社サイトで配信する動画に出演し、「フジテレビがわれわれに次ぐ大株主になられたということで、ぜひ一緒にニッポン放送の価値を高めていければと考えている」と、業務提携を求める姿勢に変わりがないことをあらためてアピールした。

 堀江社長は「ラジオとポータルサイトがうまく連携することで、インターネット上のサービスが楽に使えるようになる。また、これからはラジオ単体の放送広告でなく、インターネットと連動したハイブリッド広告も面白いと思う」などとシナジー(相乗効果)の例を挙げ、「ニッポン放送の営業力とブランド、インターネットの専門家であるわれわれのノウハウなど、互いの価値をうまくミックスし、素晴らしい企業体にしていきたい。フジテレビとも手を取り合って連携していければと思う。ぜひ一緒に仕事をさせていただきたい」と呼び掛けた。【了】

堀江社長の所信表明