日本昔話のエンディングをギャル語で歌ったらバイブスがアガった/画像はすべて動画のスクリーンショット

写真拡大

アニメ『まんが日本昔ばなし』に登場するお話「おむすびころりん」「桃太郎」をギャル語で吹き替えし、ニコニコ動画で大きな注目をあつめた「日本昔話をギャル語で吹き替えたらバイブスがアガった」シリーズの第3弾が5月6日に公開され、相変わらずの大反響を呼んでいる。

【バイブスアゲた子ITS! ギャル語の「にんげんっていいな」がテンアゲの画像・動画をすべて見る】

【ニコニコ動画】日本昔話のエンディングをギャル語で歌ったらバイブスがアガった

今作は、『まんが日本昔ばなし』のエンディングテーマ曲「にんげんっていいな」をギャル語で替え歌した作品。

これまでの作品でも無数に飛び交ってきたギャル語がこれでもかと詰め込まれ、前回に引き続き突如炸裂するラップパートでは、畳み掛けるようなギャル語の応酬に、これまで以上にバイブスがアガること必至となっている。

ちゃけばイベサーっていいな


「日本昔話のエンディングをギャル語で歌ったらバイブスがアガった」スクリーンショット1



これまでの作品と同じく、主にニコニコ動画で歌ってみた動画を投稿するコウノスケさんとサリコさんが登場。歌い手として活躍する2人の、ギャル語での「歌ってみた」が楽しめる作品となっている。

ほとんど原曲の歌詞は残っていないが、「バイブスアゲた子ITS(一等賞)」のように、時々あらわれる原曲へのオマージュに爆笑を禁じえない。

「日本昔話のエンディングをギャル語で歌ったらバイブスがアガった」スクリーンショット2

(上)歌詞の意味(下)歌詞



さらに楽曲の後半では、ニコニコ動画で作曲などを行う愛鍵祥さんのリミックスにより、「にんげんっていいな」が今風のサウンドにアップデートされている。

コウノスケさんのギャル語で韻を踏む部分に重点を置いたラップパートや、サリコさんによる原曲の跡形もないほどオリジナルなメロディも必見だ。