洗剤の効果を素早く引き出す「パワフルシャワー」も搭載!(写真は、「ES‐GX850」ピンク系)

写真拡大

シャープは、投入開口部が広くて低く、重い毛布や大量の洗濯物も出し入れしやすい「WIDEマウス&LOWボディ」と、洗剤の効果を素早く引き出す「パワフルシャワー」を新たに搭載したプラズマクラスター洗濯乾燥機「ES‐GX950」「ES‐GX850」を、2015年6月25日に発売する。

独自の「穴なしサイクロン洗浄」方式

内ふたをなくして、投入開口部の面積を従来機種と比べて約23%広げ、投入開口部までの高さを従来機種より25ミリメートル低くしたことで、重たい毛布や大量の洗濯物などが出し入れしやすく、洗濯槽の底にある衣類も楽な姿勢で取り出せる。内ふたがないので、洗濯物の出し入れにも手間がかからない。

また、洗剤の効果を素早く引き出す「パワフルシャワー」を新たに搭載。給水時に洗濯物へ強力なシャワーを噴射して、洗剤液を繊維の奥までスピーディーに浸透させることでガンコな汚れを繊維から浮かび上がらせ、独自の「穴なしサイクロン洗浄」方式の強力な巻き上げ水流で一気に汚れを落とす、高い洗浄効果を実現した。

独自の「穴なし槽」は洗濯槽の外側に発生する黒カビの侵入をブロック。また、自動で洗濯機内部にプラズマクラスターイオンを放出してカビ菌の繁殖を抑える「プラズマクラスター槽クリーン」を搭載した。

天板には光沢があり、汚れが拭き取りやすいフラットデザインの「ガラストップ」を採用。天板が透明で内ふたもないので、洗濯時の様子が確認できる。ふたに「ダンパー機構」を採用することで開閉がスムーズになり、使い勝手も向上した。

容量は、「ES‐GX950」が洗濯9.0キログラム、乾燥が4.5キログラム。「ES‐GX850」は洗濯8.0キログラム、乾燥4.5キログラム。色は、「ES‐GX950」がゴールド系。「ES‐GX850」がピンク系とシルバー系。オープン価格。