Doctors Me(ドクターズミー)- 女性の2人に1人が悩んでいる?!便秘の原因とは?

写真拡大

■ その1 なぜ女性に便秘の人が多いの?

女性の48%、つまり2人に1人は便秘に悩んでいるという調査があります。便が出にくい感じや便がお腹にたまってお腹がはった感じなどの症状を伴う場合を便秘症といいます。

女性は男性に比べて骨盤が広く、大腸が骨盤内に落ち込みやすくなっています。落ち込んだ大腸内は便が通過し辛いため、便の腸内滞留時間が長くなります。この間に便が硬くなり、便秘になりやすいようです。また、女性のほうが腹筋や横隔膜の筋力が弱いため、便を排出する力が弱いことも女性に便秘が多い原因のひとつと言われています。

どうしてこんなに多くの女性が便秘に苦しんでいるのでしょうか?一般的に女性に多い便秘には、大きく分けて2つの原因が考えられます。

■ その2 便秘が起こる2つの原因とは?

1. 腸が便を運ぶ運動が弱まる
大腸による便を押し出す運動が弱まり、長時間便が腸の中に留まることにより水分が吸収され続けます。すると便がどんどん固くなって排便が困難になります。運動が弱まる原因として下記の事が考えられます。
・朝食を抜くなどの不規則な食生活
・ダイエットや偏食
・睡眠不足やストレス

2. 力んで便を押し出す力が弱まる
腹筋や背筋が弱くなるため、りきんで便を押し出す力が弱くなります。原因としては運動不足があります。運動不足は血行を悪くし筋力の低下を招きます。

便秘が急にひどくなったり、便に血が混じる、便が急に細くなった、便秘に伴い腹痛や吐き気があるなどの症状がでてきた場合は、思わぬ病気が隠れている場合がありますので、一度内科を受診することをお勧めします。