cuteとprettyの違いは?微妙な英語のニュアンスが一目瞭然に!

写真拡大

さて、質問。アナタは「cute」と「pretty」の違いを説明できますか?

おそらく、自信を持って「できます!」と言える人は少ないはず。ここでは、書籍『cuteとprettyはどう違う?』(著:ジェリー・ソーレス、イラスト:オフィスシバチャン/青春出版社刊)から、そんな英語のニュアンスの違いをイラスト付きで解説します。

01.
「alone」と「lonely」

p30-31

aloneはネガティブな気持ちを感じない、自由気ままな「おひとりさま」の状態。

I like to be home alone!ひとりでお留守番は大好き!

lonelyは寂しくてもの悲しい「ひとりぼっち」の意味。

Sometimes I feel lonely even in a crowd.群衆の中でもひとりぼっちの気がする。

02.
「delicious」と「yummy」

p38-39

deliciousは高級レストランなどフォーマルな場所で使う「美味しゅうございます」という意味。

The food here is very delicious.こちらのお料理はとても美味しいです。

yummyは小さな子どもが使う「おいちい!」というニュアンスの言葉。

This ice cream is so yummy!このアイスクリームはメチャ美味しい!

03.
「wise」と「smart」

p52-53

 

wiseはこれまでに身につけた知識や経験といった情報量の多さからくる「賢さ」「賢明さ」を指す。

Before you can be old and wise, you have to be young and stupid.年をとって賢くあるには、若いときに愚かでなくてはいけない。

smartは、知識の量ではなく、頭の回転が早い人、物覚えのいい人など、地頭の良さからくる頭の良さ。

That little girl is very smart and can remember everything she is told once.あの小さい子はとても頭が良くて、何でも一度聞いたら覚えられる。

04.
「lady」と「woman」

p60-61

ladyは華やかな魅力にあふれ、品のあるお姫様のような若い女性を指す。

My mother always said to act like a lady,even when you're wearing jeans.「ジーンズをはいているときだろうと、いつも女性らしさを忘れずに」が母の口癖だった。

womanは「女」という性別以上の意味は込められていない。そして、ladyよりも年齢層の高い人たちを指す言葉でもある。良くとれば「大人の女性」、悪く取れば「おばさん」となる。

The woman is buying a pair of jeans.あの女性はジーンズを買っている。

05.
「man」と「guy」

p64-65

manは生物学的な「男」以上の意味は無い。

That man looks familiar.あの人、どこかで会ったことがある気がする。

guyはエネルギッシュな男性的魅力が溢れるイカした「若い男性」。若く見える男性に対してもguyは使われる。

That handsome guy is my boyfriend.あのハンサムな男性は私のカレシです。

06.
「kid」と「child」

p68-69

kidは自分の子、友達の子。フランクな言い方。「子ども」「ガキ」といったニュアンス。

The noisy kid on the train should be .電車に乗っているうるさい子どもには昼寝が必要かも。

childは上司の子、お客の子。オフィシャルな場で使う「お子様」。

A well-mannnered child does not scream and run about in public.マナーの良いお子様は公共の場所で叫んだり走り回ったりしません。

07.
「house」と「home」

p78-79

houseは物理的な建物としての「家」を指す。

What a beautiful house!なんと素敵な家なのでしょう!

homeは心理的に帰る場所としての「家庭」。帰るべき我が家といったニュアンス。

My apartment is small and old, but it's my sweet home.古くて小さなアパートでも、私にとっては居心地のいい我が家です。

08.
「thank you.」と「thanks.」

p154-155

thank you.は「どうもありがとうございます」と聞こえるので、誰に対しても失礼のない言い方。

Thank you for your invitation.ご招待してくださってありがとうございます。

thanks.は「どーも」と聞こえる。親しい友人ならOKですが、旅先での感謝としては失礼と受け取られるかも・・・。

Thanks for your help.手伝ってくれてありがとね。

09.
「toilet」と「restroom」

p158-159

toiletは単なる「便所」と聞こえる。相手にはきれいな印象をもたれないので要注意!

I like warm toilet seats.私はあったかい便座が好き。

restroomは日本語でいう「お手洗い」と同じような意味合いがあって上品。

Where is the restroom?お手洗いはどこですか?

10.
「cute」と「pretty」

p48-49

cuteは、子どもや動物に使う、みためやしぐさがかわいらしいという意味。

The little girl looks cute in her new ribbon!新しいリボンをつけている少女はかわいい!

prettyは、オトナの女性などに使う、見た目が整っている「キレイ」。

How pretty you are!なんてキレイなのでしょう!

botton_cute_150526