3日連続別調整の川又、ハリル監督に「やりたい気持ちを伝えた」

写真拡大

 右太腿打撲を抱える日本代表FW川又堅碁(名古屋)は10日の公式練習に姿を見せたものの、ストレッチやウォーキング程度にとどまり、8日の合流初日から3日連続で別調整となった。

 全体練習が終わると、ピッチ横でバヒド・ハリルホジッチ監督と話し込む場面もあった。「ケガのことと、自分のやりたい気持ちを伝えた」。11日のイラク戦(日産ス)は欠場が確実だが、16日にはW杯アジア2次予選・シンガポール戦(埼玉)も控えている。

 練習復帰に意欲を見せる川又だが、合流時期の見通しについては「そのあたりはドクターと話しながら。監督やみんなと話して決める」と慎重な口ぶりだった。

(取材・文 西山紘平)


●ロシアW杯アジア2次予選特集