写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サンスター文具は6月16日、スティックタイプの携帯はさみ「スティッキールはさみ」シリーズの新商品「THE STICKYLE forest」(ザ スティッキール フォレスト)を伊東屋銀座店にて発売する。価格は9,000円(税抜)。

「スティッキールはさみ」シリーズは、携帯、収納に便利なスティック型のはさみシリーズ。ペンケースやポーチにスッキリ収まるデザインでキャップを外すとすぐに使えるシンプルな構造となっている。洋服のほつれ糸を切る、お菓子の袋を開ける、タグを切るなど様々なシーンで活用可能だ。新商品である「THE STICKYLE forest」は、旭川木工の木工旋盤職人 井上寛之氏がすべて手作りで製作しているもの。そのため、月産わずか50本の製作となっており、まさに大人のためのプレミアムな文房具だという。

木材は3タイプの素材を用意。素材に楓の木を使い、白い木目の「メープル」。使い込むと飴色に変化する高級木材、さくらんぼの木を使用した「チェリー」。世界三大銘木のひとつ、くるみの木で製作し、使い込むほどに色の味わいが深まる「ウォールナット」がある。

ちなみに、「スティッキールはさみ」シリーズはパリのルーブル美術館のショップでも取り扱いがあり、世界からも注目されているアイテムとのこと。

(加藤大樹)