コラーゲンと並んで美容成分として知られる「プラセンタ」。最近はプラセンタ入りドリンクや化粧水といった商品をみかけることも多くなりましたよね。かつては更年期障害のサプリメントとして親しまれていましたが、近年は美肌効果も期待されており、アンチエイジングをサポートするサプリメントへと変身を遂げたのです。そこで今回は「プラセンタ」の秘密についてご紹介いたします。

プラセンタってどんな成分なの?

プラセンタを訳すと「胎盤」。一般的には哺乳類の胎盤から抽出した栄養素(胎盤エキス)をプラセンタと呼んでいます。母体と胎児を繋ぐ胎盤には、アミノ酸やタンパク質・脂質・糖質の三大栄養素、そしてビタミン・ミネラル・核酸・酵素といった胎児の発育に必要となる栄養素がたっぷり含まれています。人の胎盤を原料とする「ヒトプラセンタ」もありますが、これは医療機関でしか入手できません。私たちが普段手にしているプラセンタは、ブタ・ウマといった動物の胎盤をもとに抽出されたものになります。では、美しくなれると評判の「プラセンタ」は、私たち人間の体に一体どのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

プラセンタの2つの効果

(1) 美白作用が期待されている>

プラセンタによる美白効果は厚生労働省によっても認められています。天然物に由来しており、合成された美容製品ではないため、長期間使い続けても比較的安全性が高いとされています。美白作用だけでなく、シミの予防にもつながるといわれていますから、美肌を目指す方には注目の成分なのです。

(2) 免疫力を高める作用も

ヒトの体は細菌やウィルスが侵入してきた際にそれを除去する免疫細胞が存在しています。プラセンタに含まれている「インターロイキン」という成分には、免疫細胞を増やす効果があるため、風邪を引きにくい丈夫な体づくりにも役立つのです。

外側からだけでなく、体の内側まで整えてくれるプラセンタ。サプリメントだけでなく、コスメ、医療機関での注射など、摂取方法もさまざま。ご自身の肌や体調に合わせ、適切に取り入れてみてはいかがでしょうか。


writer:山口 恵理香