自家製オーガニック「蚊よけオイル」の作り方。少量なのに、効果バツグン!

写真拡大

テンダー

ヨホホ研究所主宰

泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2015年のテーマは弓矢と足跡追跡!http://yohoho.jp/

そろそろ夏本番。陽気な御仁はアウトドアに出掛ける機会も増えるのではないでしょうか。海も山も楽しいけれど、ただ、気になっちゃうのが蚊の存在。ということでNatural Cures Not Medicineで取り上げられていた、蚊よけオイルを作ってみましたよ!

マイオイルを持ち歩けば、この夏の大活躍(話題面でも)間違いなし!!!

【用意するもの】
・アルコールー500ml(消毒用アルコールでも、度数の高いウォッカでもOK)
・クローブー100g(ホール)
・オイルー100ml(ベイビーオイル、アーモンドオイル、ゴマ油、カモミールオイル、ラベンダーオイルなど)

作り方はとても簡単!

.Εッカとクローブを用意

tender01

 

空き瓶にクローブとウォッカを入れる

tender02

 

そして、4日4晩待つ

tender04

4日後、オイルも投入、振って混ぜる!

以上、わずか4手順で、オーガニックでフォトジェニックな蚊除けオイルの完成です。
実際、わたくしも無人島に滞在中、腕と胸と背中に1,2滴つけて、夕方に1時間程ウロウロしたり、火おこししたり。すると、アラ不思議。蚊は寄ってこないのに、蚊除けオイルを求める美女が寄ってくる!!!(個人差あり)

どうやら蚊除け効果自体にも個人差はあるものの、バーベキューやキャンプなどのレジャースポットに1本あると、とっても便利、いい匂い。夏のお出かけの前に、作ってみてはいかがかな!

ヨホホ研究所なるべくお金を使わずにラクに生きるための、先住民技術、狩猟・解体、電気、ウェブ、政治、デザイン、読み物などを公開している架空の研究所。最近は、ディーゼル車をてんぷら油で走るように改造したよ。