飛行機を眺めながら…

写真拡大

サッポロホールディングスのグループ企業で、ビヤホール・レストランなどを運営するサッポロライオン(東京都中央区)は、新千歳空港ターミナルビル3階の「北海道フードビヤレストラン 銀座ライオン 新千歳空港フルール店」のテラス部分で、「ジンギスカンビヤガーデン 麦羊亭(ばくようてい)」を2015年6月12日から9月6日まで営業する。

北海道の空の玄関口である新千歳空港は国内外から訪れる観光客で賑わっている。出発前のちょっとした空き時間や到着後に北海道らしい食事を楽しめるとして、例年人気のビヤガーデンだという。

おすすめは誕生30年を迎えた北海道限定販売の樽生ビール「サッポロクラシック」(小ジョッキ600円、大ジョッキ990円)。北海道遺産でもある代表料理ジンギスカンも好評。やわらかくジューシーな「生ラムジンギスカン」(生ラムジンギスカン野菜セット1560円)はサッポロクラシックとも良く合う。価格はいずれも税抜。