本格機械式ダイバーズウオッチ登場!

写真拡大

オリエント時計(東京都千代田区)は、本格機械式ダイバーズウオッチ「オリエント M-FORCE(エムフォース)200m」を2015年6月13日に発売する。

「オリエント M-FORCE(メカニカル・フォース)」は、1997年に発売を開始した本格的スポーツウオッチシリーズ。ケースの厚みを強調したタフなデザインの本格"機械式"時計で、多くの人に支持されているという。

新作は海外で爆発的人気を得た1997年発売の初代 M-FORCE「EX00」を現代的にアレンジし、復刻させたメイドインジャパンの本格機械式ダイバーズウオッチ。

JIS規格のスキューバ潜水用200メートル防水機能や、特殊構造による衝撃吸収性を装備。また、存在感があるビビッドなカラーを文字板やベゼルに使用し、視認性を高めた。

回転ベゼルは潜水中でも操作しやすいように、立体的なデザインを採用。さらに、時分針の形状を変えることで、暗闇でも瞬時に時刻を確認できる。りゅうずは通常の3時位置ではなく、4時位置に配すことで、潜水時だけではなく日常使いも可能だ。

残り駆動時間がひと目で確認できるパワーリザーブインジケーター、秒針停止装置、腕からの脱落を防ぐプッシュWロック3つ折式なども装備した。

ダイヤルカラーは、定番のブラック、ブルーと鮮やかなオレンジの3種類をラインアップ。

価格は6万円(税別)。