左から赤澤燈、染谷俊之、廣瀬智紀 ©2015「羊をかぞえる」製作委員会

写真拡大

映画『羊をかぞえる』が、今秋に全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、中学時代の友人同士であるフリーターの田宮治と青島豪志が、蟹を食べるために富山まで車を走らせる珍道中を描いた映画『カニを喰べる。』の続編。前作から1年後を舞台に、変わらずその日暮らしの生活を続ける田宮と青島が、ヤクザに追われている青年・丸井と出会い、丸井の借金返済のために奔走する様を描く。

前作に引き続き、田宮役で染谷俊之、青島役で赤澤燈が出演。新たなキャストとして、友人の借金の連帯保証になったためにヤクザに追われるお人よしの丸井役を、主演作『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』などで知られる廣瀬智紀が演じる。

染谷は同作について、「台本を読んだ印象では、(前作から)作風がガラリと変わっているけれど、田宮と青島の関係性は変わっていなかったので嬉しかったです」と語り、赤澤は「前作から1年後の設定ですが、一見何も変わっていないように見えても、どこかで成長している部分はあると思うのでその辺りに注目していただければ」とコメント。

また、廣瀬は「田宮と青島を成長させる起爆剤みたいな役ですし、丸井自身も2人に出会う事で成長していくと思うのでしっかりと演じていきたいです」と意気込みを語っている。なお、同作は8月に公開に先駆けた完成披露イベントの開催を予定している。詳細はオフィシャルサイトの続報を待とう。