パット復調で首位発進を決めた岩本高志!(写真提供:JGTO)

写真拡大

<ISPSハンダグローバルチャレンジカップ 初日◇9日◇オークビレッヂゴルフクラブ(7,012ヤード・パー72)>
 チャレンジトーナメント「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」が千葉県にあるオークビレッヂゴルフクラブで開幕。大会初日、岩本高志が6バーディ・1ボギーの“66”、5アンダーで単独首位の好スタートを切った。
国内男子の活躍をフォトギャラリーでチェック!
 「前回のイーグルポイントでの試合もそうでしたけど、ショットは悪くないのにパターがずっと悪かったんです」と岩本、今季パターに苦しむシーズンを強いられていた。しかしこの日は「今日はパターがすごく良かったのでこのスコアが出てくれました」と苦しんだパターが開花、見事なスタートダッシュに成功した。
 パッティングが不調だったこともあり、パターを代えたり、握り方を変えたりと試行錯誤の繰り返しだった岩本。この日のゴルフはその試行錯誤がドンピシャに当たった。
 好スタートを切った岩本だが、2日目以降もやはりパターの出来が鍵を握る。「正直、昨日の練習ラウンドでも全然手応えはなくて80切れればいいくらいだと思っていました。明日へ向けて特別な事が出来る訳ではないので、一生懸命やるだけです。これまで調子が悪くても応援して下さっている方もいるので、少しでも応援に応えられるように頑張ります」。2日目も岩本のパターに注目だ。
 1打差の4アンダー2位タイには横尾要、白佳和ら5人がつけた。続く3アンダー7位タイには時松隆光、川満歩、岸本翔太ら6人が並ぶ。さらに桑原克典、原口鉄也ら10人が2アンダー13位タイで続く。
【初日の結果】
1位:岩本高志(-5)
2位T:横尾要(-4)
2位T:白佳和(-4)
2位T:遠藤彰(-4)
2位T:中川勝弥(-4)
2位T:日高裕貴(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】喧噪のなかで…連覇逃した松山英樹の“変化”
繰上げで薗田峻輔に全米OPの出場切符「いい流れがきた!」
ゴルファーの本当の評価は?“ぶっ飛び”ドライバーランキング
人気女子プロの秘蔵フォト満載!「写真館」