高強度アルミニウムボディ採用

写真拡大

デジタルオーディオ機器などを手がけるコウォンジャパン(東京都文京区)は、ポータブル音楽プレーヤー「PLENUE(プレニュー) M」を2015年6月12日に発売する。直販サイトでの価格は8万9800円(税込)。

DSD、DXD両ファイルは変換して再生 PCと接続してUSB DACにも

DAC(デジタル・アナログ変換回路)にBurr-Brown製「PCM1795」を搭載。192kHz/24bitのハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源再生が可能だ。DXD、DFF、DSF、FLAC、WAV、AIFF、ALAC、APE、MP3、WMA、OGG、WV、TTA、DCFの各ファイル形式に対応する。DXDファイルは1/2にダウンサンプリング、DSDファイルはPCM 176.4kHz/24bitに変換して再生する。「JetEffet 7」と「BBE+」などのサウンド調節機能を備える。単体での音楽再生のほか、パソコンとUSB接続すればUSB DACとして使用できる。

ボディに高強度のアルミニウムを採用。3.7型有機ELディスプレイ(480×800ドット)を搭載。64GBの内蔵ストレージに加え、最大128GBのmicroSDXCカードをサポート。バッテリー容量は3000mAhで、約10時間の駆動時間に対応する。インターフェイスはヘッドホン、光デジタル出力、microUSBを備える。カラーはチタニウムシルバー。