写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ロシア連邦宇宙局は6月9日(現地時間)、油井亀美也宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)の打ち上げ目標日を7月23〜25日と発表した。具体的な日程は後日決定される予定。

油井宇宙飛行士は5月27日に予定されていた打ち上げで国際宇宙ステーション(ISS)へと向かう予定だったが、プログレス補給船による国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキング断念を受けて延期されていた。

同日の発表では今年12月までの打ち上げ計画が発表されており、油井宇宙飛行士の打ち上げの前に7月3日にプログレス補給船の打ち上げが行われることになる。

今回発表された計画は以下の通り:

・7月3日:プログレス補給船(M-28M)(ソユーズUロケット)
・7月23日〜25日:油井宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(43S/TMA-17M)(ソユーズFGロケット)
・9月1日:ソユーズ宇宙船(TMA-18M)(ソユーズFGロケット)
・9月21日:プログレス補給船(M-29M)(ソユーズUロケット)
・11月21日:新型プログレス補給船(MS)(ソユーズ2.1aロケット)の最初の打上げ
・12月15日:ソユーズ宇宙船(TMA-19M)(ソユーズFGロケット)

なお、これらの日程は今後、日本を含む参加国間で安全性などの確認をした上で正式に決定される。