貧血に悩む方は多いですが、鉄分を摂取すれば貧血が解消できると分かっていても、毎日の食事だけで必要な鉄分を摂るのは難しい! そんな時は、鉄鍋や鉄のフライパンなどの調理器具を使えば、簡単に鉄分を摂取することができます。

鉄製の調理器具は重いけど、ぜひ使ってみて

貧血で悩む方の80割は鉄分の不足によるものです。食生活の乱れによる栄養バランスの崩れやダイエットなど、貧血になる原因はいろいろですが、とにかく鉄分の摂取を増やすことが、貧血を改善につながります。鉄分を多く含む食材はレバーや肉類、ホウレン草などですが毎日の食事でたくさん食べるのはたいへんです。そんな時は鉄製の調理器具を使ってみてください。調理をするたびに、鉄分が溶け出して鉄分を摂ることができます。

鉄製の調理器具による鉄分は吸収率が高い

食品から摂取する鉄分は吸収率が8%程度と、低いのが難点です。食べ物から摂取した鉄分は消化を経て、鉄分を取り出すという過程が必要なのです。鉄製の調理器具から溶け出す鉄分は、その過程がないので純粋な鉄分としてすぐに吸収することができるのです。効率的に鉄分を摂取するには、鉄製の調理器具を使うのが効率的。テフロン性の調理器具に慣れている方も、鉄製のものに換えてみませんか?

鉄のフライパンは焦げ付きやすい?コツをつかめば大丈夫

鉄のフライパンは焦げ付きやすいから使わないという方も多いのではないでしょうか? でも、コツさえつかめば大丈夫。焦げ付かず上手に調理する方法をご紹介します。

Step1

フライパンを加熱します。フライパンから少し蒸気が発するくらいまで加熱するのがポイントです。

Step2

フライパンに油を入れて全体に染み込ませるように回します。

Step3

火を止めて3分ほど待ちます。そうすることで、フライパンに油の膜ができます。

Step4

火を着けて調理をします。

使用後、フライパンを洗う時はできるだけ洗剤を使わないようにしましょう。鉄製品は錆びやすいので、洗浄後はすぐに火に掛けて水けを取りましょう。乾いたら、薄く油を引いておけば、いつまでもいい状態で使用できます。

コーヒーや紅茶も鉄鍋でお湯を沸かして

鉄鍋で沸かしたお湯を使ってコーヒーや紅茶を入れれば、無理なく鉄分を摂取することができます。寝覚めに飲む白湯も鉄鍋で沸かしてみてください。貧血の解消に簡単にできる方法なので、ぜひ試してみてくださいね。


writer:岩田かほり