<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 事前情報◇9日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,511ヤード・パー72)>
 6月11日(木)より兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部を舞台に国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」が幕を開ける。それに先立ち9日(火)、予選ラウンドのペアリングが発表された。
オフのイベントの模様も!宮里藍フォトギャラリー
 今大会は今季3試合目となる4日間大会。昨年はアン・ソンジュ(韓国)が2位に5打差をつける鮮烈な圧勝劇でシーズン3勝目を挙げ、賞金女王奪還への足がかりを作った。
 そのアンは現在、昨季後半からの手首痛、そして頚椎ヘルニアと満身創痍の身ながら先週の「ヨネックスレディス」で復帰。ベスト10フィニッシュとホステスプロとして堂々たる姿を見せた。そうして迎える復帰2戦目。昨年制した舞台でどのようなプレーを見せるのか、アマチュアの勝みなみ、上田桃子と回る初日から注目したい。
 また、宮里藍がホステスプロとして登場。「サロンパスカップ」以来の国内ツアー参戦の今大会で4度目の予選落ちとなった5月のリベンジを果たしたいところだ。そんな宮里はすでに今季2勝を挙げている勝ち頭、台湾のテレサ・ルー、アマチュアのハナ・グリーンと同組となった。
 賞金ランク1位のイ・ボミ(韓国)は、スポンサー契約を結ぶホステスプロで2013年の覇者・森田理香子、アマチュアの永井花奈と激突。拠点を置いている兵庫での戦いでトップの座を磐石なものにしたいところ。
 その他注目組では菊地絵理香が香妻琴乃、成田美寿々と、藤田光里が藤本麻子、アマチュアのオンカノック・ソイスワン(タイ)とペアリング。先週最後まで優勝争いを演じた表純子は渡邉彩香、O・サタヤ(タイ)とティオフを迎える。
 有力アマチュアも多数参戦し、総勢120名のプレーヤーが火花を散らす今大会。今年「日本オープン」も開催される名門コースの18番でトロフィーを掲げるのは誰だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
今季初勝利の大山志保、最終日の“マゼンダポロ”は「燃える勝負服」
【WITB】大山志保、今季初勝利は“一生もののパター”ではなく…
優勝争いに敗れたテレサ・ルー、表純子も勝者を祝福
女子プロの写真満載!『女子プロ写真館』
気になるギア最新情報をチェック!