「ザ・メモリアル・トーナメント」連覇は逃すも健闘した松山!世界ランキングも14位をキープ(撮影:上山敬太)

写真拡大

<世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」で優勝したデビッド・リングマース(スウェーデン)が前週の212位から71位に浮上した。
米国男子ツアーを写真で振り返る!
 首位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、2位ジョーダン・スピース(米国)は変動なし。同大会5位タイにつけたジム・フューリク(米国)が、4位から3位に浮上した。同じく5位タイだった松山英樹の順位は先週と変わらず、日本勢の最高位と世界ランキング14位を共にキープした。同大会惜しくも予選落ちしてしまった石川遼は、146位から156位へランクダウン。デビューキャリアにおいて今大会ワーストスコアを出してしまったタイガー・ウッズ(米国)も、181位へ順位を落とした。
 また、国内男子ツアー「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」を制し、日本ツアー本格参戦12年目にして初優勝をおさめたリャン・ウェンチョンは254位から179位にランクアップ。2位タイの永野竜太郎が538位から401位にジャンプアップし、5位の小平智は232位から225位に浮上。同じく5位タイだった小田孔明は93位をキープした。

【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(12.83pt)
2位:ジョーダン・スピース(9.38pt)
3位:ジム・フューリク(6.75pt)
4位:バッバ・ワトソン(6.75pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(6.67pt)
6位:ジャスティン・ローズ(6.63pt)
7位:ダスティン・ジョンソン(5.95pt)
8位:リッキー・ファウラー(5.86pt)
9位:セルヒオ・ガルシア(5.79pt)
10位:ジェイソン・デイ(5.77pt)
14位:松山英樹(4.53pt)
71位:デビッド・リングマース(1.99)
93位:小田孔明(1.62pt)
101位:岩田寛(1.54pt)
118位:近藤共弘(1.37pt)
125位:片山晋呉(1.34pt)
133位:谷原秀人(1.26pt)
156位:石川遼(1.08pt)
171位:藤田寛之(1.04pt)
178位:池田勇太(1.02pt)
179位:リャン・ウェンチョン(1.01pt)
181位:タイガー・ウッズ(0.99pt)
225位:小平智(0.81pt)
401位:永野竜太郎(0.42pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【舩越園子コラム】喧噪のなかで…連覇逃した松山英樹の“変化”
ウッズ、屈辱の“一人”ラウンドは2時間51分で終了
石川遼が全米最後の切符を獲得!「メジャーの重さを感じた36ホール」
米国男子ツアーニュース一覧!
「ザ・メモリアル・トーナメント」リーダーボードをチェック!