誰だって何歳になっても若々しく活き活きとしていたいはず。特に男性は、年齢と共に、体力・気力が落ちやすくなるため、男性ホルモンをUPしたいと思われる方も多いのでは。男性ホルモンといえば、テストステロン。テストステロンはサプリメントとしても市販されていて、このサプリメントは男性更年期の症状を改善したり、精神的な機能を高めることに役立ちます。そこで今回は “テストステロン“の効果について一緒に学びましょう。

テストステロンってどんな物質?

テストステロンは男性ホルモンの一種で、精巣で分泌されていきます。性腺刺激ホルモンと黄体形成ホルモンによって調節される仕組みになっており、男性が若々しくいるためにはこのテストステロンが欠かせません。テストステロンは男性だけでなく、女性のカラダでも分泌されていますが、多嚢胞性卵巣症候群の場合、テストステロンが過剰に分泌されてしまうため、排卵障害を起こす可能性も指摘されています。

テストステロンの作用

(1) 筋肉がつきやすくなる

テストステロンは筋肉の発育をサポートする働きをもっています。テストステロン値が高い人は、低い人よりも筋肉がつくスピードが速く、あっという間に男らしい体になれるのです。

(2) 性欲の維持増進

この頃、最近、意欲的になれない……そんなときこそ、テストステロンの出番! 加齢と共に性欲がなくなっていくのは、それだけテストステロンが減ってしまっているということ。そのまま、状況が続いてしまうとED(勃起不全)に陥る場合も十分考えられます。

(3) 積極的になれる

やる気の源となる物質を「ドーパミン」といいます。そのドーパミンの分泌を促してくれるのがテストステロンなのです。テストステロンは、身体的な効果だけでなく、精神的な部分もカバーしてくれるのです。

誰でも年齢と共に体や心の不調があらわれてきます。肝心なのは、それ以上悪化させないこと。男性陣で最近調子が悪いと感じられる方は、 “テストステロン”のサプリメントを摂取しみるのもひとつかもしれませんし、テストステロンの基となる栄養素は「亜鉛」です。食事も見直して男性ホルモンを高めましょう。身体的にも精神的にも、たくましくなれますよ。


writer:山口 恵理香