バスルームやキッチンなど家中どこでも番組視聴

写真拡大

パナソニックは、ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」から15V型の「UN-15T5」と10V型の「UN-10T5」2モデルを2015年6月12日に発売する。価格はいずれもオープン。

録画番組をmicroSDカードへダビング、外出先で視聴できる

いずれも最大675時間分の番組録画が可能な、容量500GBのHDD(ハード・ディスク・ドライブ)を内蔵した地デジ/BS/110度CS放送対応レコーダーと、バッテリー内蔵で最長約3時間30分の視聴が可能な、タッチ対応防水モニターのセット。

録画した番組は別売のmicroSDカードに無線LANを介してダビングし、外出先で視聴できる「おでかけ番組」機能に対応。1時間番組なら約8分で高速ダビング可能だ。同社製レコーダー「ディーガ」の録画番組をモニターで再生できる「お部屋ジャンプリンク」や、無料の専用アプリをインストールしたスマートフォンやタブレットで、外出先から録画番組や放送中の番組を見られる「外からどこでもスマホで視聴」に対応する。

モニター部はIPX6/7規格の防水性能を持ち、浴室やキッチンなどの水回りで使用できる。油や食材の汚れは食器用中性洗剤で洗い流せるほか、浴室で洗剤や入浴剤などがかかっても問題ないという。カラーはホワイトとブラックの2色。