伝統工芸「藍染め」

写真拡大

藍染め雑貨・化粧品の製造販売を行っている藍色工房(香川県三木町)は、日本の伝統工芸「藍染め」を組み合わせたアクセサリーや化粧石けんなどを販売する「Japan Blue(ジャパン ブルー)〜Lady Blue(レディ ブルー)〜」を2015年6月25日から7月1日までの7日間、東京・東武百貨店池袋店で開催する。

激減する藍農家の復興と、伝統工芸である「藍染め」を次世代へ繋げていくことを目的とした期間限定ショップは3回目の開催となり、毎年この季節の涼を呼ぶイベントとして好評を得ているという。

装飾作家の原田諭起子のブランド「Matsuyoi待宵」と藍色工房がコラボレーション。「大人の女性にラグジュアリーに楽しんでもらう」ことをイメージし、国内外から集めたアンティークパーツと藍染めを組み合わせたアクセサリーや、薬効に注目したアイエキスを配合した化粧石けんなど、オリジナリティ溢れるアイテムを揃えているという。

東武百貨店 池袋店1階2番地 アクセサリーイベントスペースで、午前10時〜午後9時(日のみ 午後8時)まで。