なでしこ初陣…澤は代表通算200試合、宮間は150試合出場へ

写真拡大

 W杯連覇を目指す日本女子代表(なでしこジャパン)の初陣がいよいよ日本時間9日に行われる。なでしこの初戦は近年成長著しいスイスが相手。グループ内で最も力のある相手だけに、勝って勢いに乗りたいところだ。

 出場すれば男女を通じ、史上最多の6度目のW杯となるMF澤穂希は、もう一つ大きな区切りを迎えることになる。これまで積み重ねてきた代表キャップ数は199。スイス戦に出場すれば、日本人女子としては前人未到の代表通算200試合に到達する。

 JFAによると、「本当にいよいよだなという感じ」と話した澤。「大会はどうなるかは分からないが、今持っているすべての力を出し切るしかない。みんな一番高い頂点を目指して頑張っている。結果を残せば、今後の子どもたちにも良い環境をそろえてあげられると思う。自分たちが先頭を切って結果を残して、サッカーの環境が良くなればいいと思います」と語り、集中力を高めた。

 また、MF宮間あやも代表通算150試合出場の節目を迎える。今大会は初のキャプテンとしての出場となる宮間は「ここからはとにかくチームワークと強い気持ちで優勝まで一気にのぼっていけたら」とコメント。「チャンピオンとして臨む初めての大会ではありますが、自分たちとしてはそこまで意識しすぎることなく、また同じ景色をみたいというか、4年前の気持ちと同じようにチームで一番高いところまでいくという思いで臨みたい」と力を込めた。

 日本対スイスは日本時間9日11時キックオフ。フジテレビ系にて生中継される。

ゲキサカでもスコア速報します!!↓↓

[女子W杯]日本女子vsスイス女子 スコア速報



●女子W杯2015特集