Doctors Me(ドクターズミー)- 夫の浮気を心配しないために……妊娠中のセックスレス対策!

写真拡大

セックスレスになるカップルが急増

妊娠中や出産後、セックスレスになるカップルは多いといいます。
特に妊娠中は体調も目まぐるしく変化するし、お腹の赤ちゃんが気になってそれどころではない、という女性は多いと思います。しかし妊娠中に夫に浮気をされてしまった、という話もよく聞きますよね。

妊娠中に完全な禁欲生活を送ったカップルは、その後もセックスレスになりやすいという報告もあるようです。そこで今回は、体調に合わせて、無理なく触れ合いを楽しむ方法について医師に聞いてみました!

男女の性欲は、こんなにも差がある!?

まず、妊娠中はお互いの身体の違いや心理状態について理解し合うことが何よりも大切です。

女性は妊娠することによって、ホルモンの変化やつわりで性欲が弱まりがちです。人によっては性欲が強くなる女性もいるようですが、全体としては少数派になるでしょう。
また、自分の身体が大きく変化していくことで女性としての性的な魅力に自信が持てなくなり、そのこともセックスに対して消極的にさせてしまう原因になるようです。

一方、男性はいつも通り性欲があり、体調も大きな変化はありません。ただ、妊娠している相手とセックスをするのは単純に「赤ちゃんに何かありそうで怖い」という気持ちになることも多いようです。

相手に対する”思いやり”を表現する

そこで、お互いに対する思いやりを表現することが重要になります。

まず女性は、セックスそのものでなくても相手の身体に触れることや、性的欲求の解消に何らかの形で手を貸してあげましょう。男性は自分を気にかけてほしいという気持ちが強いので、いいところをほめたり、食事で相手の好みのものを作ったりすることでも欲求不満は解消されることが多いようです。

一方、男性ができることとしては、妻に対して労わりの言葉をかけたり、セックス以外の方法、例えば腕枕をしたり、相手の身体をマッサージするのもお勧めです。