大森靖子さん

写真拡大

7月15日(水)にリリースされるシンガーソングライターの大森靖子さんのメジャー2枚目となるシングル『マジックミラー/さっちゃんのセクシーカレー』より、表題曲「マジックミラー」のMVが公開された。

【大森靖子の受容と救済 メジャー2ndシングル「マジックミラー」MV公開の画像・動画をすべて見る】



監督をつとめたのは、大森さんのメジャデビュー曲「きゅるきゅる」のMVを手がけた番場秀一さん。

MV本編の冒頭は、オカマやAV女優、ティッシュ配りの若者など、それぞれの人生に葛藤する人々が「マジックミラー」の歌詞を朗読する約1分間のシーンからはじまる。大森さんが新宿の路上を行き交う人たちに語りかけるように熱唱するシーンと、さまざまな背景を持った登場人物たちの人生が交錯する群像劇となっている。

受容と救済? 「マジックミラー」に込められたメッセージとは……


「マジックミラー」は、大森さんとロックバンド・カーネーションの直枝政広さんが共同でプロデュース。ギターを直枝さん、ドラムをロックバンド・凛として時雨のピエール中野さんが担当している。

また、ミクスチャーバンド・ソウル・フラワー・ユニオンの奥野真哉さんがキーボードを担当するなど、大森さんのライブでお馴染みの豪華メンバーが名を連ねている。

DVDが付属した「大森マジック特盛り盤」には、今年4月まで開催されていたメジャー初の全国ツアー「♥爆裂!ナナちゃんとイくラブラブ洗脳ツアー♥」の模様を約80分にわたって収録。

さらに今回の「マジックミラー」MVや、DVDでしか観れないMVのソロバージョンも収録される。

5月には、妊娠5か月であることを発表し、6月には演劇公演「夏果て幸せの果て」に出演するなど、話題に事欠かない大森靖子さんの新たな展開から目が離せない。