デトックスとは、体の中に溜まった毒素などを解毒・排出すること。ついつい食べ過ぎてお腹まわりが窮屈な時、不摂生でお肌が荒れてしまったという時、身近なデトックス食材で上手にリフレッシュしてみませんか? ここでは、目的別のデトックス食材とその上手な利用法をご紹介します。

お酒を飲み過ぎた時に! 肝機能でデトックス

お酒を飲み過ぎた時は、アルコール分解で忙しい肝臓がお疲れ気味。肝機能をアップするデトックス食材を積極的に食べましょう。肝機能がアップすれば血液もキレイになって代謝アップにもつながります。おススメ食材は、肝細胞の再生を促進するタウリンです。タウリンを多く含んでいるのは、タコやイカ、ホタテなど。タウリンは、水溶性なので煮物などに用いる場合は、煮汁もしっかり飲みましょう。

お肌をイキイキ免疫力もアップするのはアルギン酸とペクチン

キレイなお肌は健康な腸から。お肌が荒れてしまった時は、腸を元気にする食物繊維を食べましょう。特におススメなのは、アルギン酸とペクチンです。アルギン酸は海藻のぬめり成分で、ワカメや昆布、もずくなどに多く含まれます。アルギン酸は、腸をきれいにするだけでなく、高い保湿パワーがあり肌に潤いをもたらす効果も。ペクチンは水溶性の食物繊維で、リンゴやレモン、オクラなどに含まれています。ペクチンには不要物を吸着する効果があるので、まさにデトックスにはピッタリの栄養素です。

シミやシワが気になったらビタミンでデトックス

お肌の老化を早めてシミやシワができてしまうのは、活性酸素が原因です。お肌の健康を保ちたいなら、活性酸素を除去する力が強いデトックス食材を選びましょう。おススメの栄養素はβ-カロテン。体内でビタミンAに変わって、増えすぎた活性酸素を除去する働きがあります。β-カロテンが多く含まれる食材は、ニンジンやカボチャ、ホウレン草、ニラといった緑黄色野菜です。そして、細胞を酸化から守る栄養素はビタミンCです。ビタミンCにはコラーゲンを生成する働きもあるので、お肌のためにも積極的に摂りましょう。

むくみが気になる時は水分を排出するカリウム

カリウムには利尿作用を促進する働きがあります。体内の毒素や不要物を尿と一緒に排出すれば、むくみが解消されます。カリウムが多いジャガイモや白菜、キュウリ、バナナなどを積極的に食べましょう。カリウムには、塩分を排出する効果もあるので、外食続きで塩分を摂りすぎているような時にもおススメです。


writer:岩田かほり