画像はいばらき美菜部公式Webサイトより

写真拡大

茨城県産メロン100個を無料配布するイベント「パンがなければ、メロンを食べればいいじゃない 2015」が、東京・勝どきで行われる都内最大級のファーマーズマーケット「太陽のマルシェ」内で開催される。

【夏にぴったり! メロン100個を無料配布する太っ腹イベント開催の画像・動画をすべて見る】

3回目の開催となる今回は、高濃度かつ香り豊かなアンデスメロン、クインシーメロンの2種が用意。メロン配布後は、メロンを串に刺して食べるメロン棒や、茨城メロンサイダー、メロンの販売も行われる。

先着100名だが希望者が多い場合は整理券が配布され、メロンがなくなり次第終了とのこと。

無料配布は「太陽のマルシェ」初日の6月13日(土)のみ、販売は13日・14日(日)の両日開催となる。



実は日本一の生産量を誇る茨城県産メロンをPR!


画像はいばらき美菜部公式Webサイトより

画像はいばらき美菜部公式Webサイトより



「パンがなければ、メロンを食べればいいじゃない」は、あまり知られていない「茨城県のメロン生産量が全国1位であること」をPRするために企画されたイベント。関東在住で茨城県出身の女性26名による「いばらき美菜部」が中心となって開催される。

本イベントでは、1人につきメロン丸ごと1個を無料配布。もらったメロンはスプーンで掘りながら実を食べ、ストローを使って「王様のジュース」と呼ばれる甘い果汁を飲むこともできる。

昨年の開催時には、スタート1時間前から長蛇の列ができ、200円で販売されたメロン棒も、2日で500本を売り上げるなど、大盛況となった。

メロンを食べ尽くすリッチな感覚を味わえるこのイベント。今が旬のメロンを丸ごと味わいたいならチェックしておこう。