勝負の行方は…!

写真拡大

新生銀行は2015年6月1日から、動画コンテンツ「ニクキュウ刑事(デカ) VS 怪盗ニャルセーヌ〜レイク店舗に隠された宝を追え!〜」を特設サイトで公開している。動画とサイトは、ユニークなコンテンツ制作で知られる面白法人カヤックが担当。ネコの演技力と愛らしさを存分に楽しめる。

「捜査状況」に応じて、応募口数が増える

登場するのは「ニクキュウ刑事」(7歳)と「怪盗ニャルセーヌ」(4歳)の2匹。「特殊捜査二十二課」なる部署のベテラン、ニクキュウ刑事のもとに、怪盗ニャルセーヌからの「挑戦状」が矢文で届く。

「とあるお店に、私が盗んだ宝物を隠したよ。ヒントは、駅前によくある緑のカンバン。わかるかな〜? 見つけてみてね!」

ニクキュウ刑事は、部下の女性警官と話す中で、「とあるお店」は「レイク」の無人店舗だと推理。自らはレイク店舗を捜査する一方、部下には近隣に住むネコへの聞き込みを命じた。特設サイトには、ニクキュウ刑事による「店舗捜査」と、部下が集めた「証言」の動画を掲載。それぞれの動画を見るごとに、「捜査状況」が進行する。

コンテンツと連動して、2つのプレゼント企画を実施。6月25日正午まで行われている「Twitterでニクキュウ刑事を支援!!」は、「捜査状況」が進むにつれプレゼントの応募口数が増えるもので、楽天Edyかnanacoに交換できる「EJOICA(イージョイカ)セレクトギフト」3000円分が、抽選で30人に当たる。

また6月18日正午までは、YouTubeで動画を集める「ネコの証言VTRを投稿して、ニクキュウ刑事を支援!!」も開催。EJOICAセレクトギフト5000円分が、抽選で10人にプレゼントされる。