「COUNTDOWN ASIA FESTIVAL in Jakarta」/画像はすべて「Re:animation」公式Twitterより

写真拡大

6月6日、7日にインドネシア・ジャカルタで開催された大型音楽フェスティバル「COUNTDOWN ASIA FESTIVAL in Jakarta」に、東京・中野を中心に開催しているアニメ×ダンスミュージックのDJイベント「Re:animation」(リアニメーション)が出演した。

【「日本のリアニにも行きたい」初の海外フェス進出でジャカルタ大盛況の画像・動画をすべて見る】

人気アイドルグループ・でんぱ組.incや仮面女子、アニソンDJやMCをつとめるアニメちっくアイドル・桃知みなみさんらとともに、リアニにとっては初となる海外進出を果たした。




インドネシアと日本のポップカルチャーが融合する大型音楽フェス


インドネシアで国民的人気を誇るロックバンド・D'Masiv

インドネシアで国民的人気を誇るロックバンド・D'Masiv



COUNTDOWN ASIA FESTIVAL in Jakarta」は、日本のポップカルチャーを紹介する、インドネシア・マレーシアのTV番組「COUNTDOWN ASIA」が主体となった、6万人規模の大型音楽フェスティバル。

DJ&プロデューサーユニット・REDSHiFTをはじめとしたインドネシアの人気アーティストと、日本のポップカルチャーを代表するアイドル、DJたちが、2日間にわたりアツい共演を果たした。

左:Megsisさん 手前:後藤王様さん 右:MASAKARIさん

左:Megsisさん 手前:後藤王様さん 右:MASAKARIさん



「リアニメーション」からは、アニメソングを中心にプレイする後藤王様さん、VOCALOIDやドラムンベース楽曲を得意とするMegsisさん、マッシュアップ(複数の楽曲を組み合わせて1つの楽曲をつくり出す技法)で楽曲を制作し高い人気を誇るMASAKARIさんの3人が出演。

インドネシアで最も有名な日本の歌謡曲である、五輪真弓さんの「心の友」のダンスカバー楽曲を流し、現地の観客が全員で合唱するほどの盛り上がりを見せた。

さらに、ステージ運営の予定変更により急遽2度目のステージにも立ち、アニメソングやVOCALOID楽曲のEDMリミックスで、はじめは戸惑い気味だった観客をおおいに沸かせていた。

オリジナルUSBメモリーも好評


リストバンド型USBメモリーを受け取る現地の観客たち

リストバンド型USBメモリーを受け取る現地の観客たち



また、事前にクラウドファンディングで資金募集を行い制作された、日本のアニメソング系DJシーンの情報が詰まったリストバンド型USBメモリーを現地で無料配布し、あっという間に在庫がなくなるほどの好評を得た。

USBメモリーをもらった20歳のインドネシア人アニソンDJは、「とても嬉しいです。今年は無理でも、必ず日本のリアニにも行きます」と日本語で語っていたという。