Doctors Me(ドクターズミー)- 性器を石けんで洗ってはだめ!?

写真拡大

過剰な洗浄は、かえって病気を招く

石けんやボディーソープで性器を洗っている方は多いと思います。特に、女性は特に帯下(おりもの)、月経血、尿などで汚れやすく、そのためトイレへ行くたびにビデを使う人もいるかもしれませんね。

しかし、アメリカの研究で、膣内の洗浄している人は細菌性膣炎やカンジダ性膣炎にかかりやすい傾向があるとのこと。
石けんを含め、ボディーソープ、膣内洗浄液は体にとっては異物。それにより、膣や外陰部の細菌バランスや膣内のpHが崩れてしまう。それにより、さまざまな感染症が引き起こされると考えられているのです。

外陰部から石けんが膣内に侵入

意識的に膣の中まで石けんで洗う人はいないかもしれません。しかし、外陰部の洗浄中に石けんが中まで入ってしまうことも。特に出産した方は、膣がゆるくなっているので、入りやすくなっています。 

石けんの有害物質が体内に吸収されやすい

性器は粘膜。ヒフに比べて薄く、足の裏と比べると角質細胞の総数は1/16以下。それゆえ圧倒的にさまざまな物質を吸収しやすく、腕のヒフと比べると薬などは42倍も体に入りやすいとされています。

水洗いでカンジダになる危険性は


【相談者(23歳/女性)】
カンジダについてなのですがボディーソープをつけて洗うといい菌も流してしまうのでカンジダになりやすいと聞いたのですがお湯でいっぱい流すだけでもカンジダになりやすいのですか?


出典:Doctors Me 医師への相談



【医師からの回答】
石鹸で執拗に洗ったり、強くごしごしとこすらず、普通にお湯で流すだけであればカンジダになりやすいということは決してありません。御安心ください。


出典:Doctors Me 医師への相談




【相談者(23歳/女性)】
最近よくカンジダになります。
ボディーソープをつけて洗っちゃダメと言われてぬるま湯で洗うようにしてるんですがそれでもカンジダになります。 ぬるま湯でも流しすぎはよくないのでしょうか?


出典:Doctors Me 医師への相談



【医師からの回答】
洗い過ぎると逆に細菌が入りやすくなり、膀胱炎になりやすくなります。
カンジダも膀胱炎も治療としては、まず陰部を清潔に保つことです。症状が強い場合には、抗生物質も必要になることがあります。
また膀胱炎の場合には、水分をたくさん摂り、排尿を我慢しないで下さい。
お大事になさって下さいね。


出典:Doctors Me 医師への相談