大会ホスト、二クラスに祝福されるリングマース(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ザ・メモリアル・トーナメント 最終日◇7日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>
 オハイオ州にあるミュアフィールドビレッジGCで開催された、米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」の最終日。デビッド・リングマース(スウェーデン)とジャスティン・ローズ(イングランド)のヨーロッパ勢2選手がトータル15アンダーでフィニッシュ。勝負の行方はプレーオフへ。3ホールをすべてパーにまとめたリングマースが嬉しいツアー初優勝を挙げた。
松山英樹の最終日のプレーを写真で!
 2打差の3位タイにはこの日7つスコアを伸ばす猛チャージをかけたジョーダン・スピース(米国)とフランシスコ・モリナリ(イタリア)が入った。
 連覇を狙った松山英樹は首位と5打差の5位タイからスタート。5バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“70”でホールアウト。スコアを2つ伸ばしトータル12アンダー5位タイで4日間の競技を終えた。
 タイガー・ウッズ(米国)はこの日もスコアを伸ばせず、トータル14オーバー71位で最下位に終った。

【最終結果】
優勝:デビッド・リングマース(-15)
2位:ジャスティン・ローズ(-15)
3位T:ジョーダン・スピース(-13)
3位T:フランチェスコ・モリナリ(-13)
5位T:マーク・リーシュマン(-12)
5位T:松山英樹(-12)
5位T:ジム・フューリク(-12)
8位T:トニー・フィナウ(-11)
8位T:ケビン・キスナー(-11)
8位T:キーガン・ブラッドリー(-11)
71位:タイガー・ウッズ(+14)
<ゴルフ情報ALBA.Net>