上位モデルは最大500枚セット可能な大容量給紙トレイ搭載

写真拡大

プリンターやミシンなどで知られるブラザー工業(名古屋市)は、A4インクジェット複合機「PRIVIO(プリビオ)」から2機種「MFC-J6973CDW」「MFC-J6573CDW」を2015年6月上旬に発売する。価格はいずれもオープン。

FAXデータを「Evernote」や「Dropbox」などに転送、外出先で確認できる

いずれもA4カラー文書のインクコストを従来の6.3円から6.1円に低減した。1枚目の印刷やコピーが速く、A4カラー文書は約9.5秒、A4モノクロ文書は約9秒を実現したという。

受信したFAXデータをブラザーのクラウドサーバーを経由して、「Evernote」や「Dropbox」などの各種Webサービスに転送・保存し、仲間や同僚と共有したり、外出先から確認できる「ファクスクラウド転送」機能、指定したEメールアドレスにFAXデータを転送する「ファクスEメール転送」機能を備える。

印字スピードがA4モノクロ毎分22枚、A4カラー毎分20枚。A3までの自動両面プリントが可能。有線/無線LAN対応。

「MFC-J6973CDW」は、A3まで対応の両面同時スキャン。最大500枚の用紙がセットできる大容量給紙トレイを搭載。A4とA3などサイズの違う用紙を同時セット可能。「MFC-J6573CDW」は、A3まで対応の片面スキャン。最大給紙枚数は251枚。