カズやネイマールも愛用する“快眠寝具”に日本代表モデルが新登場

写真拡大

 今年4月に日本サッカー協会とプロバイダー契約を締結した寝具メーカー「東京西川」は、日本代表や日本女子代表(なでしこジャパン)など各カテゴリの代表チームに対し、マットレスや枕、クッションなどの商品提供を通じて代表選手のコンディショニングを眠りの面からサポートしている。

 このたび同社が展開するスリーピング・コンディショニング・ギア[エアー]シリーズにサッカー日本代表モデルが登場。日本代表チームオフィシャルライセンス商品として、全国の百貨店や専門店、家具店の店頭限定で発売中だ。

 [エアー]サッカー日本代表モデルは、選手が遠征先で活用している持ち運び用の[エアーポータブル]モバイルマット(写真)、サッカー観戦やデスクワークなどで快適な座り心地が持続する[エアーポータブル]クッション/スクエアの2アイテムを展開。いずれも日本代表のユニフォームカラーをイメージし、ブルーをベースに赤をポイントに効かせたデザインとなっている。

 遠征先でもいつもと変わらぬ睡眠を提供し、選手の快眠をサポートする[エアー]シリーズはFW三浦知良(横浜FC)、FWネイマール(バルセロナ)、MF宮間あや(岡山湯郷)のほか、野球界でも田中将大(ヤンキース)、坂本勇人(巨人)、さらにはプロゴルファーの松山英樹らが使用するなど、サッカーに限らず、さまざまな競技のトッププレイヤーの間で幅広く愛用されている。

■[エアーポータブル]モバイルマット サッカー日本代表モデル

アスリートの遠征、ビジネスマンの出張など、外泊時のホテルのベッドに1枚プラスするだけで[エアー]の機能を発揮し、独自の立体構造が快適な眠りを提供する。専用ケース付き。

・価格:3万8000円+税

・サイズ:3.5×97×195cm(シングル)

■[エアーポータブル]クッション/スクエア サッカー日本代表モデル

独自の立体構造で体圧を分散させ、快適な座り心地が持続するクッションタイプ。サッカー観戦やデスクワークなど、さまざまなシーンで活躍する。専用ケース付き。

・価格:7000円+税

・サイズ:5×40×40cm

▼詳細は東京西川公式サイトから