田臥が11アシスト(撮影:米光秀之)

写真拡大

◇6日◇ABA◇カリフォルニア州ロングビーチ・ピラミッド◇

 シーズン最終戦を白星で飾り、7連勝中と勢いに乗るロングビーチ・ジャムはプレーオフ第一戦、ホームにマスターP(シーズン前半ジャム所属)率いるラスベガス・ラトラーズを迎えた。ジャムは最後まで一方的に試合を支配。148対126でラトラーズを下し、第二ラウンドに駒を進めた。

 負けた時点でシーズンが終了するプレーオフ第一ラウンド。球団新記録の8連勝中と勢いのあるジャムは序盤から試合の主導権を握る。10本中7本の3ポイントを決めるなど、前半だけで28点をあげたデリック・ダイルの活躍もあり、63対47の大量リードで前半をおりかえす。後半に入っても一方的なジャムペース。第3クォーターでリードを21点に広げると、続く第4クォーターではさらに46点を追加。148対126でラトラーズを破り、今週行われるプレーオフ第二戦に駒を進めた。

 田臥勇太は先発出場し、得点こそ5点と本来のちからを発揮できなかったが、その分得意のアシストでチームをリード。チーム最多タイの11アシストでプレーオフ第一戦の勝利に貢献した。

 7日に行われるユタとティファナの勝者を相手にプレーオフ2戦目を迎える。


      1Q 2Q 3Q 4Q Total
--------------------------------------------
Jam    23 40 39 46 148
Rattlers  19 28 34 45 126