<マニュライフLPGAクラシック 3日目◇6日◇ホイッスル・ベアーGC(6,613ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー『マニュライフLPGAクラシック』の3日目は前日までの天候とは打って変わり、気温が7度まで下がり、4m以上の強風が吹きつける厳しいコンディションとなった。しかしそんな中でも予選を首位タイで通過したスーザン・ペターセン(ノルウェー)は、1イーグル・4バーディ・ノーボギーの“66”でラウンド。トータル19アンダーに伸ばし単独首位に浮上、2年ぶりの優勝に王手をかけた。
米国女子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 この日、ペターセンは1番からいきなり3連続バーディを奪いロケットスタートに成功、頭ひとつ抜け出し単独首位に躍り出た。さらに9番(パー5)ではイーグルを奪い前半を折り返す。後半ではペースダウンしたが、11番でバーディを奪取し19アンダーに。その後はのばせなかったもののスコアをキープしホールアウト、2位に1打差をつけて3日目を終えた。
 トータル18アンダーの2位にはペターセンと同じく首位からスタートしたマリアージョ・ウリベ(コロンビア)がつける。続くトータル17アンダー3位にはクリスティ・カー(米国)。トータル15アンダー4位にはパーニラ・リンドベルグ(スウェーデン)がつけた。
 上位は難コンディションをものともせずスコアを伸ばしたが日本勢3人は苦戦。日本勢トップの13位タイで予選を通過した野村敏京は1つしか伸ばせずトータル10アンダーで22位タイに後退。宮里美香は1つ落としトータル5アンダーで56位タイに後退。そして上原彩子は4つスコアを落としトータルイーブンパー、予選突破した中で最下位の70位に順位を落とした。
【3日目の結果】
1位:スーザン・ペターセン(-19)
2位:マリアージョ・ウリベ(-18)
3位:クリスティ・カー(-17)
4位:パーニラ・リンドベルグ(-15)
5位T:ヤニ・ツェン(-14)
5位T:ブリタニー・ラング(-14)
5位T:ケイティ・バーネット(-14)
22位T:野村敏京(-10)他
56位T:宮里美香(-5)他
70位:上原彩子(E)
<ゴルフ情報ALBA.Net>