フィーチャーフォンからの乗り換え組を意識したスマホ

写真拡大

NTTドコモは、シャープ製スマートフォン「AQUOS EVER(アクオス・エバー) SH-04G」を2015年6月中旬に発売する。実質価格は、新規やMNP(ナンバー・ポータビリティ)で3万円前後、機種変更などで1万円程度の見込み。

メインカメラは1310万画素、プロの構図で撮影「フレーミングアドバイザー」機能

狭額縁「EDGEST」デザインを採用、約5型HD(1280×720ドット)TFT液晶を搭載。新開発のカラーフィルター&バックライト「S-PureLED」を備え、光の3原色の再現性が向上。これまで表現が難しかった微妙な色味も鮮やかに表示できるという。

メインカメラは1310万画素、サブカメラは約210万画素の裏面照射型CMOSセンサーを装備。夜間など薄暗い場所でも撮影できる「NightCatch」ガイドに合わせるだけでプロのような構図で撮影可能な「フレーミングアドバイザー」などの機能を搭載する。

OSは「Android 5.0」をプリインストールする。プロセッサーはクアッドコア「MSM8926」。メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB。microSDHCメモリーカード(最大32GB)対応。IPX5/7相当の防水性能を備える。赤外線通信、おサイフケータイなどに対応。バッテリー容量は2450mAh。カラーはゴールド、ピンク、ブラック、ホワイトの4色。