<ザ・メモリアル・トーナメント 3日目◇6日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>
 オハイオ州にあるミュアフィールド・ビレッジGCで開催中の、米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」は3日目の競技を終了し、この日“66”で6つスコアを伸ばしたジャスティン・ローズ(イングランド)がトータル15アンダーで単独首位に浮上した。
ディフェンディングちゃんピンのプレーを大勢のギャラリーが見守る
 3打差の2位タイにフランチェスコ・モリナリ(イタリア)とデビッド・リングマース(スウェーデン)、トータル11アンダーの4位にはジム・フューリク(米国)が入っている。
 首位と3打差の5位タイからスタートした松山英樹は、4バーディ・3ボギーの“71”でスコアを1つ伸ばしたものの、ケビン・ストリールマン(米国)らと並ぶトータル10アンダー5位タイと浮上はならず。首位とは5打差を追いかけて、連覇をかけた最終日に挑むこととなった。
 64位タイとギリギリで予選通過を果たしていたタイガー・ウッズ(米国)は、キャリアワーストとなる“85”を叩いてトータル12オーバーの最下位に転落した。
【3日目の順位】
1位:ジャスティン・ローズ(-15)
2位T:フランチェスコ・モリナリ(-12)
2位T:デビッド・リングマース(-12)
4位:ジム・フューリク(-11)
5位T:ケビン・ストリールマン(-10)
5位T:ブレンドン・トッド(-10)
5位T:松山英樹(-10)
5位T:アンディ・サリバン(-10)
71位:タイガー・ウッズ(+12)
<ゴルフ情報ALBA.Net>