Doctors Me(ドクターズミー)- 性病かもと思ったら…《性病検査キット》がオススメ!

写真拡大

自宅で手軽に検査したい!精度は病院と同じ?

現在、自宅で手軽に性病の検査ができるキットはいくつもあります。人には相談しにくい疾患だけに、気軽に検査できるのは嬉しいですね。
キットに共通しているのは以下の点です。

・インターネットで購入して専門機関で検査すること
・キットは宅配便で届くこと
・採取した検体は郵送できること(ポスト投函できる場合がほとんどです)
・検査の精度が病院や保健所と同レベルであること
・匿名性が高いこと
・検体量不足などで検査が出来ない場合は、再検査が無料であること
・万が一陽性だった場合、近隣の病院のインフォメーションがあること

検査精度はとても高く、信頼できるといえるでしょう。 またパッケージは検査キットと分からないように配慮されているようです。
結果は郵送、ネットでの閲覧など検査会社によって異なるようです。

セット検査も可能!費用はどれくらいかかる? 

費用は受ける検査項目数で異なります。

1. 単独検査
例えばHIVを1項目調べた場合には3000円から5000円かかります。 また、クラミジアや淋病をのどのぬぐい液(一部うがい液)の検査と、 男性は尿検査、女性は膣分泌物で検査をすると、10000円前後かかります。

2. セット検査
以下の項目をセットにすると20000円前後で検査が出来ます。

・HIV
・クラミジア(のども含む)
・淋病(のども含む)
・梅毒
・B型肝炎
・C型肝炎
・トリコモナス
・カンジダ

同時に幾つもの性病に感染している場合もあるため、疑いがある場合はセットで検査を受けたほうが安心といえるでしょう。

【医師からのアドバイス】

キットでも病院でも、男性女性で検査項目数は異なります。 また、検査を行っている会社は数社あり、会社ごとに検査項目や値段が異なりますので、症状に合わせてご自身にあったものを選択してくださいね。

検査は以下から申し込むことができます。

・宅配ドクター
http://www.takuhai-doctor.jp

・ふじメディカル
http://www.fujimedical.jp

・STD研究所
http://www.std-lab.jp/shopping/