AFC(アジアサッカー連盟)は5日、AFC U−16選手権2016予選の組み合わせ抽選を行った。U−16日本代表はグループKに入り、香港、ブルネイ、モンゴルと同組になった。

 同大会予選は9月12日から20日までの日程で行われる。各グループ1位と、グループ2位の中から上位4チームが本大会出場となる。日本は、バルセロナを退団しFC東京U−15むさしに加入した久保建英らが招集されているU−15日本代表が出場する。

AFC U−16選手権2016の予選組み合わせは以下のとおり

▼グループA
ウズベキスタン/イエメン/パレスチナ/モルディブ

▼グループB
ネパール/オマーン/キルギス/ヨルダン

▼グループC
カタール/タジキスタン/イラク/トルクメニスタン

▼グループD
サウジアラビア/アラブ首長国連邦/パキスタン/バングラデシュ

▼グループE
イラン/バーレーン/インド/レバノン

▼グループF
シリア/クウェート/アフガニスタン/スリランカ

▼グループG
マレーシア/ラオス/フィリピン/北マリアナ諸島/東ティモール

▼グループH
朝鮮民主主義人民共和国/タイ/シンガポール/カンボジア

▼グループI
韓国/中国/チャイニーズ/タイペイ/マカオ

▼グループJ
オーストラリア/ベトナム/ミャンマー/グアム

▼グループK
日本/香港/ブルネイ/モンゴル